事業内容

一貫した生産体制で溶接から加工、組立まで

 お客様のニーズにこたえるべく、
 材料・溶接・加工・組立と一貫した生産体制を整え、
 注文を受けてからの製品の納品までより早く対応することが可能です。
 一貫した生産体制をとることでコストの削減、製品の安定化が可能です。
 近年、日本の生産現場において人手不足による問題が起こっております。
 この問題を解決するべく工場での生産自動化設備を設計から施工まで行っております。

事業案内 Description of business

本堂精工ならではの技術と経験を活かして

主要事業として、工作機械、搬送装置、一般産業機械の部品加工と組立、鉄道分岐製作を行っています。

工作機械製作 搬送装置製作 一般産業機械の
部品加工と組立
鉄道分岐器製作

工場の写真設計から材料調達・溶接・加工・組立まで一貫した生産体制をとっています。
また、熱処理や塗装、メッキが必要とされる製品も、完成品として納入
しています。
現在までに、設計製作の業務は2017年から経験もあり、色々な装置や治具なども手掛けております。

区切り線

本堂精工のこだわり Pride of company

OPERATION

OPERATION&CREATION

技術・品質・人材・環境を重視し、社会に信頼される企業づくりを目指します。

区切り線

CREATION

設計・材料調達・溶接・加工・組立て。各項目で特徴を持つ生産体制は、本堂精工の強みです。

区切り線

設計 お客様との打ち合わせから提案まで細かくサポート 
材料調達 多くの取引先をもち多種多用な材料調達が可能
溶接 精度の高い溶接技術を誇り、歪も除去可能
加工 同時多面加工を得意とし、ワンチャックで取り付け面以外の全ての面の加工が可能(協力会社も多くあります)
(機械に付属のロータリーテーブルによる)
組立 主に搬送装置、工作機械、各種治具の組立を行っている

区切り線

ACTIVITIES

  • 事業案内
  • 本堂精工のこだわり
  • 経理理念
  • 品質方針
  • 環境整備
  • ブログ
  • 何でもご相談ください
  • お電話:0766-67-8031
  • メールフォームへ
ロゴマークの由来

本堂精工のロゴマークは、 人と人とがお互い向上心を持って切磋琢磨し、 知恵を出し合い精度の高い製品を作り上げることをイメージしています。

アクセスマップ
アクセス地図 ページの先頭へ

PAGE TOP