CHALLENGE ON 確かな技術と経験

本堂精工の取り組み

機械加工・組立・設備技術のプロフェッショナル:本堂精工の取り組みをご紹介します。

  • 事業内容
  • 製品紹介
  • 設備紹介
  • 経営理念
  • 品質方針
本堂精工の取り組み
本堂精工の取り組み

明日へ向かい、人と技術を育てます。

CHALLENGE ON

複雑な製品にあえて挑戦し、「他社にはまねのできない技術を!!」
を理念に高品質、短納期、低価格に対応してまいりました。
人材の育成においては互いにアイディアを出し合い技術へのフィードバックを図り、より良い製品作りに取り組んでいます。
また、多品種・小ロットに対応し、時間の短縮ができる設備を採用しています。時代のニーズに常に対応し、安定した製品作りに取り組んでいます。社員やその家族の笑顔が絶えない会社創りを目指し、 絶えず前向きに経営しています。

(株)本堂精工2021年度年間カレンダー
マイナビ2022

新着情報

新着情報一覧

 昨年度から第2段目となる第4工場が7月6日に完成し、稼働しております。この工場は製缶工場として建てました。大きいワークから小さいワークまでなんでも溶接することができます。工場の広さは1493㎡(450坪)です。
 ホイストは2.8tonが3基、2.4ton×2.4tonダブルの4.8tonが設置されております。また、細かい仕事ができるようにジブクレーンも各柱に数基設置されております。

ロゴマークの由来

本堂精工のロゴマークは、 人と人とがお互い向上心を持って切磋琢磨し、 知恵を出し合い精度の高い製品を作り上げることをイメージしています。

アクセスマップ
アクセス地図 ページの先頭へ

newrelease20191128.htmlへのリンク